SSL関連の頻出パターン

これもネットワークスペシャリストで頻出するパターン

SSL(S/MIME)で暗号化されたデータを、プロキシ、WAF 、LB(負荷分散装置)などの機器を経由させ、かつ、ウイルスチェック通信ログの取得が要件となるケースが多い。

設問のパターン(例)としては、

要件を満たせない理由を問われる:プロキシではデータが暗号化されておりウイルスチェックができない

要件をどう満たすかの方法を問われる:WAFでSSLを終端して、その後検査する(通信が暗号化されているとシグネチャの検査ができないから)





関連記事


にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
にほんブログ村






    
プロフィール

katsudon

Author:katsudon
どーしてもネットワークスペシャリストに合格したいオッサンが、試験テクニックや技術ネタ・勉強法や勉強記録なんかを備忘録もかねてログに残していきます

スポンサード リンク

Powered by amaprop.net
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示