これは実際に試験場でもやってる人は多い?かもしれないが、問題用紙の最後のほうにある[メモ用紙]のページを定規で切って問題用紙から切り離す。

午後の問題では、「50字以内で述べよ」等の長文が多数出題される。
回答の方法としては、まずズラズラっと字数を考慮せず回答を記入して、字数がオーバーしたら余分な箇所を削っていく作業を行うとよい。ポイントが絞れる。

これを問題文の余白でやっているとスペースがなかったり、小さく書いて読みにくかったりってことになるのだが、わざわざページをめくって最後のページのメモ用紙に書いて、また問題のページに戻って…なんてやってる時間はまずない。

そこで切り離したメモ用紙を使用する。
細かいことだけど知っておくと便利ですよ。


関連記事


にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
にほんブログ村






    
プロフィール

Author:katsudon
どーしてもネットワークスペシャリストに合格したいオッサンが、試験テクニックや技術ネタ・勉強法や勉強記録なんかを備忘録もかねてログに残していきます

スポンサード リンク

Powered by amaprop.net
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示